デスクワークの気分転換方法【気分転換と集中力を高める方法】

deskwork-title 転職

 

  • デスクワークに疲れた、眠い
  • 気分転換の方法が知りたい
  • さらに集中力を高める方法を知りたい

 

デスクワークでずっと座っていると集中力が切れてきて眠くなってきたりしますよね。

 

yukamichi
yukamichi

体力的には楽ですけれどもデスクワークは己の集中力との戦いだったりもします。笑

 

本記事では新卒からほぼデスクワークで過ごしてきた私が気分転換の方法と集中力を高める方法をお伝えします。

 

デスクワークの気分転換方法

まずは簡単!デスクワーク中にできる気分転換の方法を6つご紹介します。

 

コーヒーを飲む

コーヒーは眠気覚ましにはとても良い飲み物です。

1日に飲むコーヒーは3杯までが良いとされていますので、摂取量を守って飲みましょう。

 

私はコーヒーが大好きなので摂取量の3杯をほぼ毎日飲んでいます。

個包装で鮮度を保ち、さらに持ち運びに便利なドリップコーヒーを職場にも家にも常備しています。

 

もしコーヒーが苦手な方や妊娠中の方は、冷たいものを飲むのもリフレッシュができておすすめです。

 

立って歩く

1時間に1回は立って歩くことで気分転換ができます。

長時間座りぱなしの環境は健康を害すると言われています。

 

また立って歩くことで座ってる時とは景色が違いちょっとした運動もできるので気分転換にはうってつけです。

 

手を洗う

とても気軽にできて本当におすすめです。

特に眠気を感じているときは手も熱を持っているのですが、冷たい水で洗って眠気が一気に覚めます。

 

yukamichi
yukamichi

私もご紹介した方法の中で一番よくやっている方法です。

 

また同じように歯を磨くのもおすすめです。眠かったり集中力が続かない時口の中が乾いていたりしませんか?

口の中がすっきりすることで口の中の健康を維持できますし、気分転換もできて一石二鳥です。

 

軽いストレッチをする

ちょっと体を動かすだけで気分転換できます。

深呼吸をする、背伸びをするなどとても手軽にできます。

 

私もよくやっている方法として2つご紹介します。

yukamichi
yukamichi

どちらも座りながら手軽にできる方法です。

 

①足をバタバタさせる

座った状態で両足をちょっとだけ宙に浮かせてバタバタします。左右10回ずつが目安です。足首も左右に3回ずつ回します。

 

ウエストをひねる

もう一つがウエストを左右にひねる方法です。左右10回ずつおこないます。

 

yukamichi
yukamichi

職場で無言のままやるとちょっと怪しい人になってしまいますが、人がいないところもしくはそういうキャラになりきって思いっきりやると効果的です。

 

別の仕事に切り替える

もし目の前の仕事に全く手がつかなければ、思い切って別の業務を始めてしまうのも手です。

 

何度考えても案が出ないことだってあります。気分転換をした後に改めてその業務をするととてもスムーズにできることもあります。

仮眠を取る

時間が許せば15分ほど仮眠を取りましょう

この15分には眠っていてもいなくても大丈夫です。目を閉じて過ごしましょう。

 

yukamichi
yukamichi

特にお昼休憩の後は本当に眠くなりますよね。本当よく分かります。

 

15分は時間が取れないという時は、デスクで短時間だけでも目を閉じるのも効果的です。

目を閉じて息を吸って、ゆっくり吐くだけのわずか数十秒だけでもちょっとした気分転換になります。

 

デスクワークの気分転換方法を試したら、より集中力を高める方法

気分転換の方法をお伝えしてきましたが、ここからはより集中力を高められるようにデスクの環境や日々の生活習慣を整えていく方法をお伝えします。

 

1日の始まりにスケジュールを決める

始まりにスケジュールを決めることで日々の選択肢を増やさないようにします。

 

これは選択に集中力を使いすぎて重要な時に集中力がなくなるということを防ぐためになります。ToDoリストを作ってその順番の通りに行なっていくことで今やるべきことに集中できます。

 

私はちょっとしたことでも書くようにしています。

例えば、「メールを14時までに返信する」、「○○企画の素案を15分で構成する」などです。チェックリスト用の付箋もありますのでぜひ活用してみてください。

もし付箋がなくても予定の左側に四角を書き込んで、終わったら自分でチェックを入れる☑のも良いですよ。付箋を購入せずにお手元の紙ですぐに始められます。

 

適度な運動を習慣にする

適度な運動は集中力を高めます。

ある研究によると20分の軽い運動をした後の3~4時間は認知能力・集中力・考察力が高まるという結果があるそうです。

また運動することでポジティブな感情になることができます。

 

yukamichi
yukamichi

運動する時間がないという方は、エレベーターで移動していたところを一階分だけでも階段に変えるなどちょっとだけ変えてみるのがおすすめです。

 

観葉植物を置く

自分のデスクに手のひらサイズくらいの観葉植物を置くのがおすすめです。

 

観葉植物を置くことで ある研究によると、集中力と生産性が向上し記憶力が20%向上するという報告もあります。

 

なぜ手のひらサイズなのかと言うと大きすぎると存在感がありすぎてしまうからです。視界にちょっと入るくらいが仕事にも集中でき良いと思います。

また飾る観葉植物はフェイクグリーンでも大丈夫です。

 

yukamichi
yukamichi

一番身近なところでいうと、100円均一で購入できます。私もミニサイズのフェイクグリーンを置いています。

飾りやすいものから一個置いてみてはいかがでしょうか。

 

時間を区切って業務行う

タイマーを使って業務時間を区切ってみましょう。

 

人の集中力は90分くらいが限界とされています。もともと集中力は長く続かない性質を持っています。

ですので、ひとつの仕事に対して時間を区切らずに長く続けてしまうと集中力が続かず生産性も低くなってしまいます。

 

例えば30分で時間を区切って時間がきたら、できていなくても強制的に終わります。

「もう少しできたかな」という気持ちを持って、またタイマーを使って時間を区切って行います。

 

時間があると考えてしまうと考えなくていい余計なことまで考えてしまいます。

時間に制限を設けることで必要なことだけを最短ルートでできる方法を考えて作業することができます。

 

モニタと目線を合わせる

モニタと目線の位置は合っていますか。

高すぎたり逆に低すぎると目の疲労や肩こりの原因につながってきます。

 

モニターが低い時は下に台を置くなど対策を取りましょう。

 

yukamichi
yukamichi

私はお菓子の空き箱を置いてモニタの高さを上げました。

簡単なのに目が楽になり、ずっと悩んでいた肩こりも軽減されましたました。

 

デスクワークの気分転換方法をしても、それでも気分が晴れない原因と対処法

もし気分転換もして集中力を高める方法を試しても気分がはれない時は、そもそも別のところに原因があるのかもしれません。

 

そもそも仕事や職場環境が辛い

本心では楽しくない仕事をしている、就業環境が辛くて耐えている場合は環境を変える必要があるかもしれません。

辛いときはどれだけ気分転換しても考えが抜けないものです。私も上司のパワハラに悩んでいるときはご紹介した方法を試しても、それは一時的なもので解決にはなりませんでした。泣

辛いと思えるうちはまだ元気があります。早めに根本的な対処をしましょう。

対処法
  • 環境が改善するか上司に相談する
  • 転職を検討する(転職エージェントに相談、求人を見る)

 

「別の道がある」と思えるだけで安心感が生まれます。

転職エージェントや転職サイトに登録・情報収集はほんと5分位で簡単に始められます。

まずは「見る」だけで気持ちがかわるかもしれません。

 

【おすすめ転職サイト】

プレミアムな転職をサポート|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

 

睡眠がおろそかになっている

夜ちゃんと眠れていますか。個人差はありますが睡眠時間は6時間から8時間が良いとされています。

徹夜や睡眠不足はそれだけで集中力や判断力の低下につながります。もし極端に睡眠時間が少なかったり眠れない場合は睡眠環境を改善しましょう。

 

睡眠環境を整える方法
  • 夜寝る前にスマホを見ない
  • 部屋を暗くして寝る
  • 寝る少し前にお風呂に入り体温を上げ眠りやすくする
  • 枕を変える

 

まとめ:デスクワークは気分転換方法を取り入れながら効率よく取り組みましょう

デスクワークの気分転換の方法をお伝えしてきました。

 

デスクワークは長時間の座り仕事なので、自分から意識して気分転換をしていく必要があります。

うまく気分転換ができると生産性が上がりも仕事もはかどってきます。

 

そして仕事がはかどれば早く帰れたり、時間が空くことで別の業務に取り組めたりいいこともたくさんあります。

 

yukamichi
yukamichi

お仕事を頑張る皆様の参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました