面接の直前に読む励ます言葉【1分で読める応援メッセージ】

cheering-title 転職

 

  • 面接直前に勇気の出る一言がほしい
  • 励ましの言葉がほしい
  • 長文ではなく、1分で読みたい

 

もうすぐ面接。


きっとこのページにたどり着いた方は不安や緊張で
感じているのではないでしょうか。

あと少し勇気がほしい、一言だけ励ましの言葉がほしい。

 

この記事は1分で読めるように短く書いています。

もちろん自分の読みたいところ数行、一言でも構いません。

 

yukamichi
yukamichi

その数行、一言があなたの力になれますように!

 

面接直前に読む励ます言葉

 

どんな人間も、自分が思っている以上のことができる

ヘンリー・フォード(1863-1947)
アメリカ合衆国の企業家。自動車会社フォード・モーターの創設者。(引用:Wikipedia)

 

やってみると意外とできるかもしれません。

 

企業は人で成り立っていますし、面接担当も人です。

面接も最初は緊張していても、面接担当の人となりが分かってくるとリラックスすることもよくあります。

今自分が思っている以上のことができるかは、やるかやならいかかもしれないですね。

 

未来は明日つくるものではない。今日つくるものである。

ピーター・ドラッカー(1909-2005)
ユダヤ系オーストリア人経営学者。「現代経営学」あるいは「マネジメント」の発明者。(引用:Wikipedia)

 

面接は先延ばしにしても、現実は変わらないです。

明日でもない今日、「今」行動することで何かが変わるかもしれないですね。

 

緊張や不安は面接と向き合っているからこそ

 

よい緊張感は面接担当も悪い印象は持たないはず。

ほどよい緊張感は「やる気」や「集中力」を増す効果があるといわれています。

 

ですが、今極度の緊張や不安を持っているならその原因は意外と自分に固執しているからだったりします。

  • 良い結果にこだわっている
  • 自分を良く見せることばかり考えている

 

もし上記の状態なら、面接担当の相手に興味を持つことに少し意識を向けてみてください

自分中心の視点から客観的な視点で見ることができリラックスできます。

 

存分に力を発揮してください!

 

「頑張れ」がプレッシャーになることもありますが、ここぞという場面で力を出す必要もあります。

言葉は少し変えますが、あえて言います。

 

「存分にあなたの力を発揮してください!」

 

yukamichi
yukamichi

もともと自分には力が備わっている前提の言葉です。

自信を持ってくださいね。

 

直前の深呼吸でリラックス

 

もし極度の緊張と不安を持っているなら、リラックスをしましょう。

目をとじて深呼吸。

 

緊張のあまり無表情だと印象も良くなくなってしまいます。

適度にリラックスして、明るく自然な笑顔が出るといいですね。

  

まとめ:本来の自分で面接に臨む

 

この記事を書いている私も過去は面接前は極度の緊張と不安がありました。

 

yukamichi
yukamichi

以前は面接前は極度の緊張と不安でいっぱいでした。

  

もともとコミュ障の私が今は面接担当をしているのですから、何があるか分からないですね。

 

面接はコミュニケーションの場。

 

面接をした結果、合う合わないは出てきます。

ですので、本来の本質的な自分を変える必要はないのです。

(もちろん礼儀やマナー、相手を敬う気持ちを持つことは大前提です)

 

この面接の後、自分の望む環境で勤めていることを願っています。

 

yukamichi
yukamichi

面接でリラックスして本来の自分を正しく伝えられますように!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました