離職期間の過ごし方【手続きと有意義な過ごし方8つ】

title 転職

  • 転職が思うように進まず離職期間ができた
  • 離職期間を有意義にする過ごし方を知りたい

このような方に向けて、離職期間中を有意義になる過ごし方8つをご紹介します。

 

転職活動をするとしても、実は1日に費やす時間はそこまで多くありません

求人情報をみて、気になる求人にエントリーするのに1日20~30分だとして、それを毎日行うものでもありません。面接も数日に1回などそこまで多くはありません。

 

離職期間中は実は時間が多くあります。

 

不安やただ何となく過ごすよりも、この期間を有意義に使いましょう。

そして有意義かはこの期間をどれだけ前を向いて過ごしたかで決まります。

 

ご紹介する過ごし方8つの中で気になったものがあれば取り入れてみてくださいね。

 

yukamichi
yukamichi

本記事では私の経験をもとに離職期間中に必要な手続き有意義な過ごし方8つのご紹介します。

 

離職期間中の必要な手続きについて

まず退職したら、必要な手続きは行っておきましょう。

 

前の会社を退職したら、必要な手続きはすべて自分で行う必要があります。

手続きをしていないと、万が一の時高額の医療費を支払うことになるかもしれません。

早めに手続きをしてしまいましょう

必要な手続きこちらです。

 

☑健康保険の手続き
☑年金の手続き
☑雇用保険の手続き
☑企業型確定拠出年金の移換手続き(必要な人のみ)
☑確定申告をする(12月まで離職中だったとき)

 

離職期間中の有意義な過ごし方8つ

 

離職期間が有意義だったかどうかは、この期間を前向きに過ごせたかによります。

ご紹介する過ごし方はこちらです。

  • スキルアップ・資格の勉強
  • 家族との時間を楽しむ
  • 趣味を楽しむ
  • 読書・映画を楽しむ
  • おうちにある不要なものを断捨離する
  • 生活費の見直し
  • 副業を始めてみる
  • 瞑想をする

8つの過ごし方で少しでも興味のあるものはやってみてくださいね。

 

スキルアップ・資格の勉強

 

この期間中にスキルアップをしましょう。

就職した際に使えるスキルは実際に使う場面がイメージできるのでモチベーションが続きやすいですよ。

また、資格をとることにこだわらず、エクセルのショートカットキーを1日ひとつづつ覚えてみる
など簡単なことからスタートしてもよいでしょう。

また前向きに勉強をしたことは面接でアピールポイントにもなります。

 

家族との時間を楽しむ

 

仕事で家族との時間をとれなかった人は、この機会だからこそ家族との時間を楽しみましょう。

もし遠方に住んでいる場合は、電話をするだけでも喜ばれると思いますよ。

 

転職活動は一人でするものです。

家族や親しい人の声を聴くだけでも、あなた自身も励まされてやる気につながります。

 

趣味を楽しむ

 

趣味に没頭できるのも時間がある今だからこそ。

たとえば、ヨガはYoutubeなどオンラインで気軽に始められます。

 

また普段は作れないすこし手間のかかる料理ができるのもこの期間ならではですね。

 

yukamichi
yukamichi

私もYoutubeでヨガをしてみました。初心者向け5分でできるヨガもあり、とても気軽にできて、たった5分で気分がすっきりしました。

 

読書・映画を楽しむ

 

時間のあるこの時期に、読みたかった本や観たかった映画をみましょう。

私のおすすめの本と映画をひとつずつご紹介します。

 

  • おすすめ本『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神』
  • おすすめ映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』

 

おすすめ本『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神』

夢をかなえるゾウとても有名ですよね。こちらはその続編でテーマは「お金」です。

お金についての考え方はもちろん、一歩踏み出す勇気ももらえるような内容です。

 

おすすめ映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』

 

主人公の男性は、21歳の誕生日に父から自分にはタイムトラベルの能力があることを教えられます。この能力を使って彼女をゲットしようとするところから始まります。

話が進むにつれ、日々のなにげない時間が本当に大切だと改めて気づかせてくれる映画です。

 

おうちにある不要なものを断捨離する

 

離職期間中はおうちにいる時間が長くなる人も多いのではないでしょうか。

おうちにある不要なものを断捨離しましょう。

 

離職期間中は次の仕事に就くまでの準備期間でもあります。

今までの生活で不要になったものをこの際、手放してすっきりしましょう

 

まだまだ使えそうなものはメルカリで出品するのもおすすめです

ちょっとしたお小遣いになります。

yukamichi
yukamichi

私も見返したとき、着なくなった服や読まなくなった本、使わなくなった家電などいろいろありました。

 

生活費の見直し

 

離職期間中は収入がないのに、お金がかかってしまうもの。

今までの生活費を見直す機会にもなります。

 

たとえば、スマホ代をキャリアから格安SIMに乗り換えるだけで月々数千円の節約ができます。

見直せるものは見直してみましょう。

 

副業を始めてみる

 

この機会に副業を始めてみるもの良いでしょう。

 

Uber Eatsやブログのアフィリエイト、Youtubeなどを始めてみてはどうでしょうか。

一気に高収入は難しいかもしれませんが、時間のある今だからこそコツコツと副業を育ててみましょう

yukamichi
yukamichi

私も副業をコツコツと育てていきます!

瞑想をする

 

瞑想と聞くとあやしく思う方もいるかもしれませんが、とてもおすすめです。

最近はマインドフルネスといって、科学的にもその効果が立証されてますね。

 

1日10分だけでもすると不安な心が落ち着き、安心感を感じられるようになります。

座って目をとして10分間、呼吸に意識を向けてみる。それだけでも効果があります。

好きな時間に行ってみましょう。

 

yukamichi
yukamichi

おすすめの時間帯は夜寝る前と朝です。頭の中を落ち着かせることができ、夜はすんなり寝るようになり、朝は集中力が高まりました。

 

まとめ:有意義な過ごし方は前を向けたかで決まる

 

離職期間は孤独や将来への不安、自己否定を感じやすい時期でもありますが、どのように過ごすかは自分次第で決められます。

 

離職期間が終わり振り返ったとき、有意義だったかは前を向いて過ごしていたかで決まります。

この期間は過ごし方次第でステップアップにつながってきます。

 

yukamichi
yukamichi

お伝えした8つの過ごし方で気になったものがあれば、今日から取り入れてみてくださいね。この記事が少しでもお役に立ててたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました